人間社会学部

社会の誰かのために役立ちたい
人への強い思いで、将来の可能性を広げる

社会で困っている人、助けが必要な人の力になりたい。そんな思いを胸に、福祉、運動指導、スポーツなどの分野で専門の知識を高めながら、社会貢献できる人材を育てます。

学部の特長

  1. 1.人間と社会を探究する3学科の学び

    「スポーツ」「福祉」「心理」とそれぞれの分野の専門性を高めるだけでなく、3つの学科にまたがり学ぶことで、人が豊かな社会生活を送るために必要な知識や教養を身につけます。

  2. 2.実社会を見据えた学修

    3学科それぞれに実技や実験、実習の機会が豊富にあり、卒業後を見据えた経験を多く積むことで実践力を養います。

  3. 3.教職課程(保健体育)の設置[人間スポ―ツ学科/スポーツ科学科]

    学校教育をはじめとする教育機関で活躍できるよう保健体育の専門的な知識と技能を身につけることができます。中学校?高等学校教諭(保健体育)の取得、小学校教諭※を目指すことができます。
    ※ 本学での中学校教諭一種(保健体育)免許状取得を条件に、提携大学の通信教育課程を受講することで取得できます。

    目指せる資格など

  • 中学校教諭一種(保健体育)
  • 高等学校教諭一種(保健体育)
  • 小学校教諭一種※1
  • トレーニング指導者
  • 健康運動指導士
  • 健康運動実践指導者
  • キャンプインストラクター
  • ピアヘルパー
  • サッカーC級コーチ 
  • 公認心理師※2
  • 認定心理士
  • 福祉心理士
  • 社会福祉主事[任用]
  • 児童指導員[任用]

※1 本学で中学校の教員免許状取得を条件に、提携大学の通信教育課程を受講することで取得できます。
※2 公認心理師の受験資格は、卒業後に大学院進学や実務経験により得ることができます。

人間スポーツ学科

生涯スポーツや競技スポーツに必要な専門的理論やさまざまな指導?実践方法を総合的に学習。スポーツを通して人生を豊かにすることのできる指導者?支援者を育てます。

スポーツ科学科

スポーツに関する知識を総合的に学び、人間科学の成果を活かして実践力の向上を図りながら、スポーツ競技のトップアスリートと、アスリートを支える指導者を育成します。

福祉心理学科

?福祉?と「心理」という2つの視点から人に対しての学びを深めるとともに、社会やスポーツも学習。人間一人ひとりへの深い洞察力を備えた福祉?心理分野のスペシャリストを育成します。

  • 福祉分野
  • 心理分野

コース?プログラム紹介

im体育在线PICK UP

社会をフィールドに活躍できる素養をスポーツを軸に磨く

高校卒業までバスケットボール競技をつづける中、将来はスポーツトレーナーになりたいと考え、人間社会学部に入学。私の所属する学科は、栄養学や生理学など高度な専門性や、スポーツの指導方法?教育の手法を幅広く学べ、実験実習室などの施設も充実しており、スポーツトレーナーになるための専門性を学ぶことができました。また、普段の授業ではディスカッションを行う機会も多く、ゼミの活動も含め、コミュニケーションから積極性やヒアリング力も身につけることができます。スポーツ教育 の専門性と、実社会でスポーツトレーナーとして指導やアドバイスを行ううえでの基礎力を磨くことができました。