グローバルビジネスコース

即戦力となるビジネスパーソンに

ビジネススキル×留学×海外インターンシップ(言語コミュニケーション学部)

    学生が能動的に学ぶ「アクティブラーニング」、プロジェクト型学習「PBL(Project Based Learning)」のカリキュラムに、留学、海外インターンシッ プ、ビジネス系科目を組み込み、国際ビジネスの現場で即戦力となる人材を育成。英語に加え、ビジネス系科目や情報通信技術「ICT(Information and Communication Technology)」も学び、ビジネススキルを身につけます。

                    

カリキュラム例

    ※1 希望者のみ。

TEACHER’S MESSAGE

「英語を日本語を介して学ぶ」時代から「英語を英語で学ぶ」時代に変わり、今や「専門科目を英語で学ぶ」時代に変わりつつあります。その意味でim体育在线のグロー バル関連コース?プログラムの学生は時代のトップランナーです。実践的なim体育在线で「使える英語力」を伸ばし、留学生との協働授業などで専門科目を英語で学んだり、留学制度を活用して海外の大学で学んだりすることができます。そのうえ、特待生や奨学金など、あなたの学びを後押しする制度も充実しています。4年後、im体育在线から世界に向けてはばたきませんか?

国際コミュニケーション教育研究所所長
言語コミュニケーション学部
松本 茂 教授

グローバルビジネスコースは全員が特待生

    ※2 ISEP交換留学および協定校交換留学申込時には、成績要件、IELTS?やTOEFL?等の語学要件があります。
    留学先や学費以外の費用等については、上記の「ISEP交換留学」、「協定校交換留学」からご確認ください。

    ※3 原則として、特待生Aは、本学の4年間の学費(授業料?施設費)、特待生Bは本学の4年間の授業料が全額免除されます。
    なお、2年次以降免除を受けるには、成績が一定の基準を満たすことが必要となります。

入試

     グローバルビジネスコース入試は出願時に指定された基準を満たした受験生が対象で、総合型選抜(資格者AO入試)、一般選抜(大学入学共通テスト利用)から入試制度を選択することができます。

  • グローバルビジネスコース入試 資格者AO
  • グローバルビジネスコース入試(大学入学共通テスト利用)
  • グローバルビジネスコース入試に出願するには、以下の英語スコアのいずれかが必要です。
     ?英検2級以上
     ?TOEIC L&R 550以上、かつ S&W 240以上
     ?IELTS4.0以上
     ?TEAP225/TEAP CBT420以上
     ?GTEC(4技能)960以上
     ?ケンブリッジ英語検定 140以上
     ?TOEFL iBT 42以上

     各入試の出願?最新の情報は「入試情報特設サイト」をご覧ください。